募集要項

Application

2019年度 助成金の申請について

対象者原則として「日韓を生活・活動の拠点とする者」で、国籍は問いません。
対象分野日韓に関わる文化・芸術・歴史・社会・スポーツ・学術・国際交流が対象になります。
助成金額年間予算は 1,500万円(上限)です。
個人・団体問わず、1件の助成金の範囲は【 20万円 ~ 200万円 】となります。
条件等
  • 1年あるいは最大2年で成果を出す活動に助成します。
  • 2年を過ぎた場合、事業継続を打ち切ることがあります。
  • 大学の運営経費に該当する間接経費(オーバーヘッド)は助成金に含まれていません。
    間接経費を徴収する大学に在籍する方は、大学側に確認を取って下さい。
  • 助成金授与後も、当財団が適宜助成金の使途をチェックします。
応募期間 2019年7月1日~2019年8月31日 (2ヶ月間)
※郵送申請の場合の締切は、8月31日の消印有効です。
※電子申請の場合の締切は、8月31日の18時迄です。
申請方法 【郵送申請の場合】
申請書は個人用、団体用に分かれています。必要事項をご記入の上、下記宛先にお送り下さい。

〒100-6228
東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 31階
公益財団法人韓昌祐・哲文化財団 助成申請係

  • 7月1日、当財団ホームページに新しい申請書がアップされます。
  • 同封された資料等はご返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

【電子申請の場合】
電子申請は当サイト上で申請が可能です。会員登録を行い、手順に沿って必要事項をご入力・ご確認の上、申請内容を送信してください。
助成対象者との誓約書助成対象となった個人・団体と誓約書を交わします。
申請した助成計画達成後から3カ月以内に、日本語の活動報告書および収支報告書を提出していただきます。
※活動報告書および収支報告書が提出されない場合、あるいは申請書以外の助成金の使途が見つかった場合、助成金を全額返還していただきます。
授与式と助成金2020年3月中旬に助成証書授与式が開かれ、2020年3月下旬に助成金が支給されます。

書き方のヒント

助成金の申請手続き経験の少ない一般の方も申請書を書きやすくなるよう、個人用、団体用それぞれの助成申請書の書き方のヒントや、失敗しないコツなどをまとめた資料をご用意しました。

郵送申請でも電子申請でも役立つ内容となっておりますので、ぜひ一度ご参照ください。