お知らせ

2017/02/01

平成28年度 助成対象者の発表


今年度の応募総数87件から本財団選考委員会が厳正な審査と面接を行い、その後、理事会の承認可決を得て個人5件、団体3件の助成対象者を決定いたしました。

平成28年度 助成対象者一覧

学術 盧ユニア (ロ ユニア) 様 「韓国における工芸概念の成立―総督府文化政策を中心に」
東京大学人文社会系研究科文化資源学研究専攻
教育 任龍在 (イム ヨンジェ) 様 「日韓・次世代の障害者グローバルリーダー育成事業」
群馬大学教育学部障害児教育講座准教授
文化 片山真理子 (カタヤマ マリコ) 様 建仁寺両足院所蔵朝鮮美術関連資料―整理と調査事業
東京藝術大学美術学部附属古美術研究施設非常勤講師
演劇 寺田鮎美 (テラダ アユミ) 様 「博物館内での日韓アーティスト&研究者協働の演劇創作」
東京大学総合研究博物館インターメディアテク特任准教授
国際交流 金基鎬 (キム ギホ) 様 「日韓中・視覚障害者との中国江南マラソン&富士山登山」
一般社団法人小さな鈴の音代表・システムエンジニア
芸術 野原耕二 (ノハラ コウジ) 様 「正倉院宝物 箜篌(くご)= 百済琴の復元と演奏」
創造する伝統実行委員会事務局長・音楽プロデューサー
映画 清水俊平 (シミズ シュンペイ) 様 「現代の在日韓国人像を活写する劇映画の制作」
東京藝術大学大学院映像研究科教育研究助手
学術 仲尾宏 (ナカオ ヒロシ) 様 「朝鮮通信使資料の歴史的・社会的価値の再検証」
京都造形芸術大学歴史遺産学科客員教授

個人5件・団体3件   総額 14,412,000円





ホームへ戻る

カテゴリー目次

コミュニティコンテンツ
韓藍異聞
美食浪漫
ページ補助ツール
ページ先頭へ
コンテンツ一覧ナビ
韓昌祐・哲文化財団とは
理事長メッセージ
財団の歩み
助成活動
過去の助成対象
募集要項
お問合せ
リンク
ホーム