お知らせ

2016/04/15

『朝鮮半島の民衆的工芸 ~ 呉夏枝の写真作品とともに』展

本財団の2011年度助成受贈者、美術作家の呉夏枝(オ・ハジ)さんが、小山市立車屋美術館で4月16日(土)から6月19日(日)まで「朝鮮半島の民衆的民芸~呉夏枝の写真作品とともに」展を開きます。

ポジャギは、日本でいうなら風呂敷あるいは袱紗(ふくさ)のようなものですが、今回はチョガッポといって韓服を縫製する際に残ったはぎれをパッチワーク技法でつくった作品を展示するそうです。

*最寄り駅 JR宇都宮線間々田駅西口徒歩5分

朝鮮半島の民衆的工芸 呉夏枝の写真作品とともに









ホームへ戻る

カテゴリー目次

コミュニティコンテンツ
韓藍異聞
美食浪漫
ページ補助ツール
ページ先頭へ
コンテンツ一覧ナビ
韓昌祐・哲文化財団とは
理事長メッセージ
財団の歩み
助成活動
過去の助成対象
募集要項
お問合せ
リンク
ホーム