お知らせ

2016/03/11

東北で暮らすコリアンにとっての 3.11

本財団の2011年度助成受贈者、「東日本大震災 在日コリアン被災体験聞き書き調査」代表赤坂憲雄グループは、岩手県、宮城県、福島県に在住するコリアンに焦点を絞り、約3年の歳月をかけ被災体験を調査して来ました。その成果が、『異郷被災』(荒蝦夷)という単行本に結実しました。

本書に登場するコリアンの数は44名です。日本語も十分に喋れないニューカマーのコリアンが、情報の遮断された被災地でどのように大震災に対処し、生き延びることができたのか? 本書には驚くべき事実が記録されています。

『異郷被災』









ホームへ戻る

カテゴリー目次

コミュニティコンテンツ
韓藍異聞
美食浪漫
ページ補助ツール
ページ先頭へ
コンテンツ一覧ナビ
韓昌祐・哲文化財団とは
理事長メッセージ
財団の歩み
助成活動
過去の助成対象
募集要項
お問合せ
リンク
ホーム