お知らせ

2015/12/01

新発掘された1940年製作の映画『授業料』上映会&講演

1940年に製作された植民地時代の映画『授業料』(80分)の上映会と韓国映像資料院専任研究員の鄭琮樺さんの「植民地朝鮮映画の研究方法の事例」という講演が開かれます。
鄭琮樺さんは、現在、京都大学人文科学研究所の共同研究者をしておられます。

新発掘された1940年製作の映画『授業料』上映会&講演

【講演と映画上映】
講演:12月18日(金)13時20分~14時30分
映画:12月18日(金)14時45分~16時05分
場所:早稲田大学 小野記念講堂








ホームへ戻る

カテゴリー目次

コミュニティコンテンツ
韓藍異聞
美食浪漫
ページ補助ツール
ページ先頭へ
コンテンツ一覧ナビ
韓昌祐・哲文化財団とは
理事長メッセージ
財団の歩み
助成活動
過去の助成対象
募集要項
お問合せ
リンク
ホーム